カートをみる 会員登録&ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

Sale開催中 最大60%OFF SALE ! 

 簡易ラッピング 無料   有料ラッピング ¥324  

新作ハワイアンジュエリー  迅速発送 

リングサイズの目安

リングご購入時の目安となるサイズ表です。

着用される指に糸などを巻きつけて計測してください。

リングの太さ、厚みによって多少の誤差はございますので

各商品について詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

ハワイアンジュエリー歴史

リリウオカラニ女王。
あの有名な「アロハ・オエ」の作者としても知られる
ハワイ王朝最後の女王です。
ハワイアンジュエリーの起源は実はそのリリウオカラニ女王に始まります。

19世紀イギリス宮廷ではヴィクトリア女王の夫アルバート王子の追悼の為に
黒をアクセントにした喪中用ジュエリーをつけました。
英国王室と親交の深かったリリウオカラニは、そのことを伝え聞き、
自らもアルバート王子の死を悼み、黒のエナメルで
「HO'OMANA'O MAU(永遠なる想い)」
とハワイ語の文字を入れたゴールドのバングルを特別に作らせました。
女王はその言葉通り、生涯このバングルを身につけていたそうです。

これがハワイアンジュエリーの誕生です。

イギリスを起源とし、リリウオカラニ女王によってハワイにもたらされた
ジュエリーは、一般の人々にも広く広がり、
その後次第にハワイの文化と融合し、ハワイならではの習慣、伝統となり
ハワイならではのハワイアンジュエリーになりました。

現在ハワイアンジュエリーは、正式には
「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」(代々伝わる宝、家宝)と呼ばれ、
現地では祖母から母、母から娘へと代々受け継がれていくもの、
家族や恋人、親友への愛情を表現するもの、
また、卒業記念、誕生記念、結婚記念などの思い出をとどめるもの
としてハワイアンの間で永く愛され続けています。

シルバージュエリーのお手入れ

シルバーは空気に触れると酸化して自然に黒ずむ性質をもっています。
また汗や化粧品などにも反応して変色してしまうデリケートな金属です。

しかし、クロスやクリーナーで磨くとまた元の輝きがもどります。

日頃のお手入れにより、いつまでも「美しい輝き」を保つことができます。


日頃のお手入れとしては、着けた後には汗やホコリなどを水で洗浄し
やわらかい布で拭きとりましょう。

もし黒ずんでしまった場合は
市販のシルバー専用の磨きクロスや液体クリーナー
のご使用をおすすめします。

ただし、磨きすぎや浸しすぎによりキズがついてしまったり
かえって変色してしまう場合がありますので
注意書きをよくご覧になりご使用ください。

温泉や温泉のもとを入れたお風呂に入る時には変色を防ぐため、
必ず外して入りましょう。


ピンクゴールドコーティング

コーティング商品のお手入れの方法

水やぬるま湯で汗や汚れを洗い落とし
柔らかい布などで軽く拭きとって下さい。

注意 ※ シルバー洗浄液に漬けてしまうと
コーティングが剥がれ落ちてしまいますのでご注意下さい。

ページトップへ